日常店修繕工事


大切な日常点検業務


当社では大規模修繕よりも日々の点検・清掃に重点を置いております。

点検の重要性

マンションの日々の点検をしっかりしていないと、大規模修繕工事に多額の費用を要することがあります。
日常点検をしっかり行い、早い段階で劣化を修繕することで、修繕を予防することで、大規模修繕工事にかかる費用を抑えることが出来ます。
設備点検だけでなく、日常清掃は資産の価値を守る為には非常に大切な仕事です。

日常清掃について

清掃が行き届いていないマンションは管理もしっかりされていないケースが多く見受けられます。共用部が汚れていると、外部の方からは、印象が悪く、マンションの価値を下げてしまう一つの要因となります。
その為、弊社は清掃を非常に重要な業務と捉えております。
ビルメンテナンスからスタートした会社ですから、清掃の質には自信があります。

弊社は創業当時清掃のみでスタートした会社です。
創業当時はお客様もないので、営業をして、自ら現場に入って作業をしております。
作業中にお客様から
「すごくきれいになったね。ありがとう!!」
と言われると何よりも嬉しかったことを覚えています。
もちろん会社は利益が大事です。
しかし、それ以上に直接声をかけて頂いて、感謝されることが何より励みになりました。

その経験からかもしれませんが、清掃については、他の管理会社以上に「こだわり」をもっています。

マンションの敷地に入って、清掃が行き届いていないマンションは管理も行き届いていないです。

ですから、弊社では
「清掃の品質」を大切にしております。

設備点検について

設備点検には、建物設備点検・エレベーター点検・消防点検・ポンプ点検がありますが、
大規模修繕工より点検を大事にしています。
普段からマンションを注意深く見回り、建物の外壁の塗装、タイルがはがれたり、浮き上ったり欠け落ちていないかを確認することが大事です。
地味なことが管理会社には何より必要なのです。